icon-off
  • 日 時

    8月25日 (木) 14:00-15:00

  • 会 場

    オンライン(zoom)

  • 参加費

    無料

==このセミナーは終了しました==

■セミナー概要

もはや私たちの日常に欠かせないツールとなったLINE。
個人間のコミュニケーションにとどまらず、企業とユーザー間のコミュニケーションにも多く活用されています。
その理由となるのが、LINEに実装された様々なマーケティング支援機能です。

しかし、その機能や選択肢の多さゆえに、どのように運用すれば有効なマーケティング施策が実行できるのか
悩まれている企業が多いこともまた事実です。

本セミナーでは、LINE公式アカウントの運用を手掛けるMicoworks・LINEミニアプリの開発を行うアイリッジ・そしてLINEアプリを提供するLINEの3社が、成果を上げる運用方法や成功事例などを持ち寄り、
LINEマーケティングの有効性についてディスカッション形式で解説していきます。


こんな方におすすめ
・LINEマーケティングに興味がある方
・LINE公式アカウント・LINEミニアプリを効果的に利用したい方
・従来のマーケティング手法に代わる新たな顧客獲得方法を探している方

■開催概要

日 時:8月25日 (木) 14:00-15:00
費 用:無料
定 員:100名
場 所:Zoomを使用したWEBオンラインセミナー
 
 
 

■登壇者

okusama

LINE株式会社
マーケティングソリューションカンパニー
DX事業部 CX推進チーム マネージャー
奥 亮介

ビジネス誌を発行する株式会社宣伝会議の広告セールスと雑誌編集を経て、2012年にLINE株式会社へ入社。
2017年、LINE Pay異動後は事業戦略とマーケティングに従事。21年10月にLINE株式会社 DX事業部にてCX推進チーム マネージャーに就任。
LINEミニアプリ、LINE STAFF STARTなどのOMO型プロダクトや、LINEユーザーID共通基盤化などを通じて企業のDXを推進。

nakamurasama

株式会社アイリッジ
企画開発本部 サービス企画部 ミニアプリグループ グループ長
中村 巧


自社EC サイトの立ち上げ、O2O ソリューションSaaS システムの企画、
グルメメディアアプリやソーシャルゲームアプリのプロデュースなど、
数々の toC 向け自社サービスに関わった後、2019 年8 月アイリッジに参画。

アイリッジでは、小売業界を中心としたさまざまなクライアントにアプリをはじめとするIT の最適な活用法をご提案する営業活動に従事するほか、
2020 年12 月には会員証機能を持つLINE ミニアプリを低コスト・短納期で開発できるプラットフォーム「FANSHIP for ミニアプリ」を立ち上げ、現在も責任者を務める。

micoworks_kirihara
Micoworks株式会社
カスタマーサクセス統括本部 カスタマーサクセス部長
切原 有一


2011年に株式会社リクルートへ新卒入社し、
Web/スマホアプリケーションの開発・プロジェクト推進に従事。
その後同社内HR領域営業組織に自主異動し、中小〜大手まで200社以上の
採用マーケティング・組織人事領域コンサルティングに従事。
同社シニアコンサルタント、大手企業支援部隊の営業マネージャーを歴任。
2022年4月にMicoworksへ入社。
LINEを用いた顧客コミュニケーションツール「MicoCloud」の
カスタマーサクセス部門の責任者として、お客様への提供価値拡大と
カスタマーサクセス部門の組織構築を担っている。

■ご注意事項

・本セミナーの運営を妨げる目的で参加さると判断した場合、イベントからの退出を求める、またイベント参加のキャンセルをさせていただく場合がございます。
・他の参加者様のモチベーションを下げる行為が見られると判断した場合、イベントからの退出を求める、またイベント参加のキャンセルをさせていただく場合がございます。
・その他お申し込みいただいた後、さまざまな理由で、弊社が本セミナーに参加いただけないと判断したお客さまは、お申し込みのキャンセルをさせていただく場合があります。
・本イベントは諸般の事情により中止となる場合がございます。

セミナー予約フォーム