導入事例

候補者の登録の心理的ハードルが下がり、面談実施までの離脱がゼロに

株式会社QOOLキャリア

人材・派遣

qool_fv

株式会社QOOLキャリアでは、「私のキャリアをより確実に、安心して、自分らしく彩る ワークスタイルコーディネーター」をコンセプトに、時短勤務ができる求人や、子育てをしている人向けの求人を厳選して取り扱い、ワークスタイルに合わせてご提案するサービス『QOOLキャリア』でMicoCloudをご導入いただいております。

QOOLキャリアの山中泰子様にMicoCloud導入の決め手や導入後の効果などをお伺いしました。

iOS の画像 (55)

候補者とのコミュニケーションにかける膨大な工数

Q.MicoCloud導入前のマーケティングにおける課題を教えてください。

候補者との連絡は基本的にメールで行なっていたんですが、お互いのレスポンスのタイミングがずれてしまい、結果的にかなりの工数がかかってしまうのがネックでした。また面談前にユーザー情報をいかに獲得するかも課題の一つだったので、LINE公式アカウントを導入して候補者とのコミュニケーションコストや情報回収に関わるコストを削減できればと思っていましたね。

迅速かつ課題解決につながるコンサルティング

Q.MicoCloud導入の決め手は何だったんでしょうか?

担当コンサルのコミット量ですね。こちらの要求に対して迅速に対応しようとコミットしてくれましたし、システムや機能に対する要求にもきちんと解決策を出してもらえているので。ユーザーの離脱率も減っているように思います。

候補者の登録時の心理ハードルが低下

Q.導入後、何か効果はありましたでしょうか?

候補者とのやり取りがかなりしやすくなりました。コミュニケーションに一番工数を割いてしまっていたので、それがなくなったのは大きいと思います。あとはサービス登録時の心理ハードルが下がったことも印象的でしたね。
従来はWEB上で会員登録を行なってからいくつか情報を回答していただいて、その後に電話やメールで連絡を取っていたので、候補者の心理ハードルが少し高いのがネックでした。ですがMicoCloudを導入してからは情報回答から連絡までを一気通貫で行えるようなったので、そこまで候補者のお手を煩わせることなく情報収集ができるようになったんです。その結果、候補者の情報を回収してから面談を設定するまでの離脱者がゼロになりました。

候補者の情報に基づく精度の高いマッチングを実現

Q.今後の活用イメージを教えてください。

転職エージェントを複数登録している候補者の場合、毎回面談時に経歴や希望職種など説明しないといけなくて、かなりユーザーエクスペリエンスが悪いんです。そういった候補者の負担を軽減するために、面談前にMicoCloudであらかじめ高精度に情報収集をして、本来コンサルタントが力を入れるべきである「候補者と求人のマッチング」にきちんと時間を割いていけるようになればと思います。

本日は貴重なお話をありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございました!

サービス資料ダウンロード

送信することでプライバシーポリシーに同意したものとします。

MicoCloudの導入に関してご不明な点がございましたら
お気軽にお問合せください

MicoCloudの導入に関して
ご不明な点がございましたら
お気軽にお問合せください