導入事例

LINEツール導入で新規会員数が増加!問い合わせ対応のシステム化でコミュニケーションの質がアップ

株式会社ヒーローズホールティングス

教育

hrero01

静岡県浜松市を拠点とする個別指導学院「ヒーローズ」。フランチャイズ教室も含め全国約250カ所を運営管理する株式会社ヒーローズホールディングスは、「関わっていく全ての人の為に貢献したい」をコンセプトに、地域社会への貢献を目指しています。
ヒーローズホールディングスは独自のフランチャイズシステムを取り入れることで、開業から集客、経営支援など、充実したオーナーサポートが教室運営側から高い評価を得ています。
今回、これまで使用してきた公式LINEアカウントを利用し、新規会員登録数の増加や既存顧客へより質の高いコミュニケーションをはかるために、MicoCloudの活用をはじめられました。
LINEツール導入後の効果や活用場面などについて、直営校のマネージャー兼全国にあるフランチャイズ教室のオーナー対応もご担当される、浅原様にお話しを伺いました。

273864190_1536960463355829_1313548222242422508_n (1)株式会社ヒーローズホールディングス 
直営校マネージャー 浅原さま(以下敬称略)
個別指導学院ヒーローズの直営校9校の運営マネジメントを中心に、全国約250拠点のフランチャイズ教室のオーナーサポートも兼務。

問い合わせ対応業務の効率化にLINEを導入

Q.まずは御社の事業内容について詳細をお聞かせください。

弊社は元々、教材出版会社でしたが、15年前に「個別指導学院ヒーローズ」を立ち上げました。そこからフランチャイズ展開を始め、今では全国に約250教室あります。
また、2019年には保育園事業にも参入し、今後も教育だけでなく保育やグループホームも含めた事業展開の予定があります。

Q.フランチャイズ教室も含め全国250教室もあると、運営管理や問い合わせ対応など大変だと思われます。どのようなチーム体制で対応されているのでしょうか。

新規開校の手続きやフランチャイズ教室のオーナー様対応など、教室運営に関わるサポートはすべて本部の数名が担当しています。
同時に日々の対応の中で、毎日の問合せへの対応に時間が割かれてしまう事が課題の一つでした。

Q.担当者様の負担を考慮してのLINE導入を決められたということでしょうか。

はい、そうです。以前にもLINEツールの導入を一度検討したこともありましたが、社内に詳しいノウハウを持つものがいなかったこともあり、そのときは導入に至りませんでした。
しかし、LINE公式アカウントからの問い合わせには有人で対応する必要があったため、業務効率を考えるとツールの導入は必須でした。
そうして徐々にSNSを活用する企業が増えはじめ、LINEも一般的に普及してきたこともあり、本格的にツールを活用することにしました。

低価格帯で充実したサポート体制がツール選びのポイント!

Q.MicoCloudを知ったきっかけを教えていただけますか?

どんなツールがあるのかネットで情報集めをしていた時期に、たまたまフランチャイズ教室のオーナー様から、「こういうのがあるけれども活用してみてはどうか」と、本部へ口コミがあったことがきっかけです。
弊社は「まずはやってみる」という社風のため、社長へ相談したところすぐに返事をいただけました。

Q.オーナー様からのご紹介なのですね!そこからMicoCloudを導入決定されたのには、なにか御社にとってポイントとなる決め手があったのでしょうか。

もちろん広告配信や運用コストにかかる費用対効果など、他社も含めいろいろ検討しました。そのなかで、Micoworks様からは弊社が求める改善案を具体的にご提案いただけたのと、導入後のサポート面が充実していたのが決め手となりました。
他社に同じような料金体系もありますが、システム導入後のサポートは対応していないなど、弊社のようにノウハウを持たない企業にとっては、運用など導入後のサポートをしっかり対応いただけるのかが重要です。
実際に、Micoworksのご担当者様には、登録時のLINEフローの設計からCVRの改善策の提案、案件へのレスポンスも早く対応いただくなど、サポート体制に満足しています。

CVR改善により入塾前の問い合わせ件数が増加!新規会員数獲得にも

Q.MicoCloud導入後は、具体的にどのような場面でご活用いただいていますか。

現時点は主に資料請求の対応として活用しています。というのも、直営校以外は各教室のオーナー様が直接問い合わせへ対応しているため、負担がかかります。
MicoCloudを導入することでオーナー様の負担が減るだけでなく、資料だけ取り寄せたい人や入塾検討中の人など、未会員の方からも気軽に問い合わせをいただけるようになりました。
また、会員登録後の季節講習案内や1to1トークで、迅速に丁寧なコミュニケーションが以前よりもとれるようになりました。

Q.MicoCloud 導入後に成果はありましたか?

新規登録者数が増えています。
時期によりますが、繁忙期は倍近く増加したこともあります。公式LINEでは対応しきれていなかった見込み客への後追いも配信設定で自動的にできるなど、これまでどうしても有人対応が必要だった部分も、有料ツールを利用することで業務効率が格段にあがりました。
オーナー様や既存会員の方への対応も迅速にできるようになり、顧客満足度アップにつながっています。

企業コンセプト達成に向けたLINE活用に今後の可能性を

Q.今後はLINEツールを資料請求以外にどのように活用できるとお考えですか?

タグ機能など、まだまだ活用しきれていない便利な機能も徐々に利用していけたらと思っております。
自分たちがお客様へどのように価値を提供していけるのか、Micocloudのサポートがあれば十分パフォーマンスをあげることができる、と今回利用してみてわかりました。
今後はサービス改善のためのツールとしてさらに活用していきたいですね。

冒頭でもお話しした通り、今春には福祉施設事業にも新たに参入する予定です。今後グループ企業として弊社の発展とともに、関わる人の数も必然的に増えていくだろうと予想しております。
そのため、「関わっていく全ての人の為に貢献したい」というビジョン達成に向けて、弊社の魅力をさらに伝えられるようLINEツールを最大限活用していきたいです。

本日は貴重なお話をありがとうございました!

サービス資料ダウンロード

送信することでプライバシーポリシーに同意したものとします。

MicoCloudの導入に関してご不明な点がございましたら
お気軽にお問合せください

MicoCloudの導入に関して
ご不明な点がございましたら
お気軽にお問合せください